調剤勤務から薬事申請へ転職した20代女性の体験談2

薬事申請薬剤師求人TOP >> 薬事申請への薬剤師転職体験談 >> 20代女性の体験談2

調剤勤務から薬事申請へ転職した20代女性の体験談2

3年間働いた調剤薬局を退職し、薬事申請薬剤師として働き始めることにしました。 調剤薬局薬剤師の仕事はとてもやりがいもあり楽しくはあったのですが、土曜も出勤、勤務時間が長い、昇給がないという点が不安で転職を考えるようになりました。

何より、昇給がないという点が不安で転職を考えるようになったんです。薬剤師の免許はとても大変な思いをして取得したのですが、調剤薬局薬剤師の仕事は比較的単調で変化がありません。また、昇給することも難しく、どれだけ頑張っても給与面に反映されないという点もやりがいがなく不満に感じていました。 転職活動では、自分自身を見直して、転職期間はどのくらいを考えているのか、どんな仕事につきたいのか、自分自身の強み、希望する給与や条件などを細かく考えて生きました。 私は20代のうちに転職したい、給与もアップしたいしやりがいを重視したいという点を重視し、薬事申請薬剤師になることを考えるようになったんです。

薬事申請の仕事はあまり聞いたことがなかったのですが、調べてみると凄くやりがいがありそうだと思いましたね。スキルアップも出来そうだし、気になった応募をしてみることにしたんです。調剤薬局から薬事申請薬剤師になることは難しいとも言われたのですが、やる気があった、スキルアップする意欲があったという点が良かったのか採用して貰えることになりました。

ちなみに転職活動を始めてからだいたい半年程度で採用が決まりました。 薬剤師は求人数も多く、人手不足だといわれています。そのため転職活動を始めてから1ヶ月以内で仕事が決まる方も多いようです。 しかし私の場合は満足のいく転職活動をしたい、一生涯働ける職場を見つけたいということで、良い求人を探しつつの転職活動だったため、半年ほどの期間がかかりました。

薬事申請として働いていると、凄くやりがいを感じます。 不満だった拘束時間に関しても、土日休み、基本は定時で終わるので安心です。忙しいときは残業もありますが、それでもやりがいのある仕事なので楽しく働けています。

まだまだ勉強する部分も多く大変な日々ではありますが、自分の知識や資格を思う存分活かすことが出来る仕事が、薬事申請だと思います。 未経験が薬事申請として働くことは難しいと言われていますが努力のかいがあってか問題なく転職活動をスムーズに行うことが出来ました。これからもどんどん薬事申請としてのスキルを上げていきたいと思います。

薬剤師の薬事申請の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬事申請の薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.